​SAS(睡眠時無呼吸症候群)という病気。

過去にも、SAS(無呼吸症候群)が原因と見られる

重大事故が、​多く発生しています。

無呼吸症候群
無呼吸症候群

健常者と比べて恐ろしい病気になるリスクが高く、

​人口の1%~2%の方が発症すると言われています。

健常者は気道が開いていて、

​空気が肺に自由に流れます。

SASの方は舌が下がり気道が閉塞

して​空室の流れが妨げられます。

自分が怪しいと思ったら、

​提携先:

スクリーニング検査をしましょう!

送ってきた検査装置を手に取付けて寝ます。

あとは検査装置を送り返すだけ。

​20日前後で判定結果送付します。

検査費用は1名:4,000円(税別)

​5名以上から受付け致します。

スクリーニング検査とは何か?

症状のない方達

可能性がある方を

​選別します。

​発症の可能性がある方達を選別し、

精密検査し確定診断に導きます。